ホワイトデー

ホワイトデー

バレンタインデーにプレゼントをもらった男性が、彼女にお返しする日がホワイトデーです。

まじすか通販 > ホワイトデー

ホワイトデー いつ?

3月14日がホワイトデーです。

ご存知でした? この風習は日本が考え出したものなんですって。

もともとは、バレンタインデー(2月14日)にチョコをもらった男性が、1ヶ月後に、そのお返しをする日として菓子業界の各メーカーがキャンペーンを開始したのが70年代の終わりです。

これは日本の「返礼」の慣習から来たものなので、台湾や中国、韓国などアジアの国々にも広まっていますが、欧米にはないらしいですね。あちらでは、バレンタインデーの2月14日にチョコを贈る習慣もあまりないとか。西洋人とおつきあいしている人は一応知っておいた方がいいでしょう。

 

ホワイトデー プレゼント

さて、ホワイトデーは一般的に、バレンタインデーのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性に贈る日、とされています。

何を送ろうかと悩むあなた、スィーツならほとんどの女性が喜びますが、ちょっと珍しいフルーツのワッフルなんかも粋じゃないですか。

お菓子のほか、ジュエリーなどのアクセサリーやペアウォッチも人気があり、大事な人には食べたらなくなるものではなく、身につけて残るものを贈りたい人も多いようです。ニューヨークから届くアクセサリーも素敵ですし、そこまで考えてくれてることに大感激するでしょう。

また、このごろでは、男性からはお菓子ではなく飲食に誘う方が自然だとして、「シュワシュワを贈ろう」という活動で、シャンパンを贈ることがおしゃれになりつつあります。世界でも珍しいブルーのシャンパン、オーガニックな赤のシャンパンなんかを贈ると、あなたの株がグンと上がることうけあい(こちらはお酒の飲める方にのみ、ですが)。

  

ホワイトデー センス

贈り物にはその人のセンスやものの考え方が現れますから、スィーツ、アクセサリー、またはお酒、どれにしてもいいけれど、相手をどう喜ばしてあげようかと思う気持ちが喜ばれるのです。

でも、彼女の心をがっちりつかむ鉄板は、やっぱり宝石入り高級時計とかなのかもしれません・・・。

ホワイトデー トップへ戻る