ヴェルサーチワイン

ヴェルサーチワイン

あの名門の家系が持つブドウ農園からの数少ない希少な逸品。

まじすか通販 > ヴェルサーチワイン

ドニミク・ヴェルサーチワイン

夏前からメディアでも数多く取りあげられ、通の間で話題沸騰の ドミニク・ヴェルサーチワインが日本初上陸です!

あのヴェルサーチ一族が手掛けたこのブドウ酒は、手造りにこだわり、無農薬で作られているため、年間の生産数はたった6000本しかありません! 全世界でも希少価値が高く入手困難となっています。 その貴重な逸品が、ついに日本で飲めるようになったのです。

スパークリングワインと言うと、ふつうはフランスのシャンパン(シャンパーニュ地方のみ)や、クレマン、ムスー、スペインのカヴァ、イタリアならスプマンテ、ドイツのゼクト等々で知られますが、ほとんどが白、あとロゼが少しですね。赤でスパークリングなのはイタリアのランブルスコですが、ランブルスコはちょっと軽く透き通った赤のスパークリング。言ってみれば、ふつうのシャンパンに赤い色がついた感じ、と言えばいいでしょうか。

ヴェルサーチワイン 稀少

このドミニク・ヴェルサーチワインは真紅の、フルボディのスパークリングです。まったりとしたこくのある、しかし細かな泡が立ち上る自然の恵みのしずく。この美味しさの秘密はそのテロワール(産地)にあります。世界で最も古いブドウの木があるとされる、オーストラリアのバロッサ・ヴァレー。ドミニクさんは70年代にそこに土地を買い、自らブドウを育ててきました。非常に恵まれた気候環境の中、ドミニクさんは、まったく人工的物質を使わずすべて手作業で行っています。

 

完全無農薬、ノンフィルター、無添加のオーガニックにこだわり、収穫したブドウの4割しか使わず作られた作品です。世界の最高のソムリエたちが絶品とする濃くのあるフルボディのスパークリングは、世界でたった6000本だけしかありません。

 

ドミニクさんの情熱を傾けたこの至福の味。堪能した人はみな、「めちゃ美味しい」とうなるはず。この豊かな味を理解するのに専門家である必要はありません。グラスに注いだとき泡の少しもったりした感じ、濃厚な質感、香りも芳醇、すべてがとても豊かな気分。それを楽しむだけでいいのです。

シャンパンなら前菜とデザートのお供が定番ですが、ヴェルサーチのスパークリングははしっかりしているので食事にもいける味。大切な方と、親しい仲間や家族と、幸せをかみしめながら。

ヴェルサーチワイン おすすめ

ワイン好き、そんな興味ないに関わらず、どんな人にもおすすめなのですが、強いていえば、女性と一緒にグラスを傾けたい人、この特別な自然からの贈り物の価値が分かる人、でしょうか。あと、パーティのお土産とか、プレゼントにあげたら絶対喜ばれます。

 

お値段は決してお安くないですが、とてもよい買い物であることは保障します。いまなら2本買うと日本未発売のホワイトスパークリングが1本まるごと付いてきます。

 

日本ではここだけの独占販売 ↓

ヴェルサーチ一族が手がけた赤スパークリングワイン

ヴェルサーチワイン トップへ戻る