英語耳

英語耳

30日で聞こえるようになるイングリッシュ・ラーニング!

まじすか通販 > 英語耳

英語耳 評判



中学高校と6年間も習っているのに、日本人はどうしてエイゴが苦手なのでしょう?

それは単純な理由です。エイゴには日本語にない音があり、日本人はそれを聞き取る耳を持たないからです。聞こえないものは話せない。当然です。考えてみてください。赤ちゃんは生まれてすぐまわりの人たちの言葉のシャワーを浴びますが、3年ぐらいは日本語にどっぷり浸って、日本語の耳を養っているのです。そして、その後に話しだす。

もう一度言いましょう。聞こえないものは話せない。だから、まずヒアリングが大切。言いたいことはおいといて、まず「聴く」ことから始めるのです。

それだからこそ似たような教本があふれていますが、ここでお勧めするのは、数多くのバイリンガルを作り出した評判のスコット・ペリーのメソッドです。

英語耳 勉強法

さて、発音矯正の世界的権威、スコット・ペリーのメソッドとは、まず、「リスニングパワー」というプログラムを30日間、聞くことから始ります。

リスニングパワーは、二つの言葉の周波数の違いに特化したリスニング教材です。 日本語の最高周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の最低周波数は最低でも2000ヘルツ。周波数では交わるところがありません。しかし、サウンドエンジニアや科学者の協力により開発された特別なソフトウェアを用いることで、ただ聴くだけで日本人がEnglishを聞き取れるようになる周波数エリアを特定しました。

短期間繰り返しリスニングパワーを聴くと、眠っていたヒアリング能力が目覚めます。たとえば、左の耳からスコット先生が発音するEnglish音が、脳に響くように感じたと思ったら、今度は右の耳から、アメリカ人女性が発音するEnglish音が交互に入ってきたりと、最先端の音声技術を駆使して制作したリスニングパワーの音質を体感。 さらに、バックグラウンドには、様々な周波数の音が聞こえてきます。 全ての音声が日本人を「英語耳」にするため、そして「発音」もよくするために、スコット先生が意図的に入れた音なのです。

英語耳 効果

このメソッドでスコット先生は25年間にわたり、2000人以上の日本人の発音矯正を指導し、日本人の発音矯正テクニックや日本人をバイリンガルに変えてきました。おかげでアメリカで成功の鍵を手に入れた多くの日本人たちがその効果を証明しています。生徒たちは、みんな最初はカタカナ英語を話していましたが、今ではネイティブが聞いてもアメリカ人と区別がつかない英語を話します。

最短30日で世界レベル3の発音になれるスコット先生の発音大学DVD

英語耳 トップへ戻る